無料
エロ
動画

淫声ブログ

熟女のえげつないあえぎ声、昔の盗聴カセットテープ音源、音声合成淫語朗読などを公開しています。(18禁)

女医・西K史子さまのイキ顔

今回は、珍しく画像ネタでございます。

私は、美人女医・西K史子さまが大好きでございます。
そう、「年収4千万以下の男とは結婚しない」などとふざけたことを
ヌカしておる、タカビ〜なツラしたオナゴでございます。
彼女をテレビで見るたびに、海綿体が膨らんでまいります。
最近は、熟女味も加わって、ますます私好みのメスになってきました。

彼女を、1か月くらい風呂に入らせず、
そのハードな女体臭をクンクン嗅ぎながら、
「うぅ〜ん、クセぇ〜!おまえの体、クセぇ〜ぞ!」とか辱めながら、
三日三晩、メシも食わずにオマンコしたいなぁ〜・・・
などと不埒な妄想に耽りながら、チンポをモミモミしておるクモでございます。

そんな美人女医・西K史子さまが、
とあるバラエティー番組で、整体マッサージを受けた時のツラが、
まるで「よがり顔」「イキ顔」のようでしたので、
その動画を元に、ループするGIF動画を作ってみました。
(結構有名なネタなので、キャプ画像=静止画は
ご覧になった方も多いと思います。)

美人女医・西K史子さまのオゲレツなイキ顔を拝みながら、
+「何が年収4千万じゃ!このメス豚めが!」などと罵りながら、
チンポをモミモミすれば、飛び出るカルピスの
量も飛距離もアップ間違いなし!でございます。

女医・西K史子さまのイキ顔 その1 (GIF動画)

女医・西K史子さまのイキ顔 その2 (GIF動画)

女医・西K史子さまのイキ顔 その3 (JPEG静止画)






乱れに乱れる純情京女

こりゃまた昔の盗聴音声。録りは30年ほど前と思われます。
(内容は、結構良いんですが、音がムチャクチャ悪いです。)

ホテルの部屋で、おしゃべりする女。
今からチンメコ合体交尾するとは思えない純情・快活な話ぶり。
男が、エロ話をしようとすると「そんなこと・・・」などと、
軽く拒絶するような素振りさえ見せます。
さっぱり、セックスを感じさせないと言うか、
エロ・モードに突入する気配が感じられません。

・・・が、3分5秒すぎ、いざオメコを始めれば、ほれ、この通り。
ぅいっひっひ〜。
超〜いい声でよがり泣き乱れる「オメコうぐいす嬢」の正体を晒してしまいます。
見た目は可憐な軽自動車でも、中身=オメコは、
スーパー・ターボエンジン搭載女でございます。


「イクぅぅ〜!」と、関西女特有の「ぅ〜」を強調する
絶頂イクイク宣言をしながら、何度も何度も達しておるようです。
真面目そうな顔して、イクイク言いながら気をやりまくる、
どスケベ京女でございます。

さらには、なんと6分49秒頃に、オメコぉ〜!
絶叫している!・・・ようにも聴こえるのですが・・・。
(音が悪すぎて、はっきり分かりません。)

※タイトルに「京女」とありますが、
クモは関西圏ではないので、正直、よく分かりません。
ただ、なんとなく京都方面のイントネーションのような気がしたので、
そんなタイトルを付けてみたのですが・・・。
ネイティブ関西地方の方、どうでしょう・・・?



※ファイルサイズの関係で、2本に分けました。

♪音声:乱れに乱れる純情京女 前編(7分56秒)

♪音声:乱れに乱れる純情京女 後編(7分46秒)










はしゃいだ後、オマンコ

ホテルに入ってきて大はしゃぎするバカ女。
どうやら、部屋に設置してあるセルフ撮影用のビデオカメラに
映るのを嫌がっている様子でございます。
まるでレイプされているかのごとき、騒ぎ・抵抗ぶり・・・。
(本物のレイプではなく、
あくまでも恋人同士のオマンコ遊戯ですので、ご安心を〜)
もしかすると、擬似レイプ、その種のプレイに
燃えるタイプの女なのかも知れません。

あれほど、嫌がってはしゃいでいたのに、
彼氏にチンポをぶち込まれ&抜き差しされれば、
ほれ、この通り・・・ぅイッヒッヒ〜。
すぐにいい声を漏らす、ただのスケベ女でございます。

(ホテルの部屋のテレビ(AV)の音がやかましくてすみません。)


♪音声:はしゃいだ後、オマンコ(5分36秒)







深刻な話の後、オマンコ

クラブの美熟女ママと、そのパパさんとのオマンコ現場音声のようです。
この女、オマンコ前だと言うのに「乳ガンかも知れない・・・」などと、
思わずチンポが縮みそうな深刻な話をするのですが、
それでも結局オマンコするのが、いやらしくもマヌケでございます。

ところが、この熟女ママ、
20分ほどチンポの出し入れ作業しているというのに、
ほとんどあえぎ声を出さないのでござます。
不感症なのか、それとも、ママとしてのプライドがあるのか、
とにかく、男が興醒めするくらい声を出しません。

ところが、変則バックでチンポを激しく抜き差しされた時、
思わず「女のはらわた(=ポルチオ)」に、
チン先が連続ヒットしてしまったのでしょう。
ほんの1分間だけ“恥ずかしい女の声”を漏らしてしまうのでございます。
ここが唯一の聴き所でしょうか・・・

※テレビの音がやたらとうるさく、また、超〜短い小ネタですみません。


♪音声:深刻な話の後、オマンコ(1分59秒)






甘い言葉をしゃべりすぎるバカ熟女

※ファイルサイズの関係で、3本に分けました。


40代後半と思われる中年カップル。
どうやら不倫オマンコ現場のようです。
タイトルにありますように、この女、とにかくしゃべりすぎでございます。
それも、20年も30年も前のお昼のメロドラマのベッドシーンのごとき
甘〜いセリフばかり・・・。(酒を飲んで酔っぱらっているのか、
元々、情緒不安定なのか分かりませんが・・・)


♪音声:甘い言葉をしゃべりすぎるバカ熟女 その1 (7分51秒)




例えば、「乱れちゃっていい?」 「ヘンな風に思わないで〜」
「わがまま言わないから〜」 「何でも言うこと聞くから〜」
「思いっきり噛んで・・・」 「私が分かんなくなっちゃう・・・」
「一緒よ〜、離れたくない・・・」 「1つになるの・・・」
「私だけよ〜+あなただけよ〜」 「キスして!思いっきりキスして!」
「声出したら恥ずかしいでしょ?」 
・・・等々

まぁ、男しては、一度でいいから、
ベッドで女に言われてみたいセリフかも知れませんが、
あまりにも言われすぎると、逆に、ありがたみが薄れるというか、
ちょっぴり興ざめでございます。
旦那がいるというのに「あなただけ・・・」はないですし、
えげつないうなり声を何度も出した後になって、
「声出したら恥ずかしいでしょ?」というのもバカでござます。


♪音声:甘い言葉をしゃべりすぎるバカ熟女 その2 (7分39秒)




極めつけは、0分23秒の「I Love You」です。
ババァのくせに「アイ・ラヴ・ユー」でございます(笑)。

さすがに、このセリフだけは、本人も恥ずかしかったようで、
ちょっぴり小声で囁いておるようですが・・・。
ある意味「淫語」でございます。


♪音声:甘い言葉をしゃべりすぎるバカ熟女 その3 (7分56秒)











 | HOME | 

管理人

クモ

クモ

 
■本家サイト【 淫声 】もヨロシク。




利用規約

このブログを通報

Report Abuse


エログ

フルHDエロ動画

ブログ

チャットレディーブログ

DXJOBのお仕事

アダルトSNS モンロー

まとめブログ

月別アーカイブ

カテゴリ











close