無料
エロ
動画

淫声ブログ

熟女のえげつないあえぎ声、昔の盗聴カセットテープ音源、音声合成淫語朗読などを公開しています。(18禁)

芸能貝のクセぇ〜汁の匂い 15

※すべてフィクションでやんす。
実在する個人・団体とは、一切関係ござらん。





♪音声合成淫語朗読 芸能貝のクセぇ〜汁の匂い 15
   モナ汁、女子アナの肉アナ ファイナル その1(8分15秒)



ほ〜ら、マンコの穴が、再びちんちんをウニョウニョと
接待しはじめちゃう。
と同時に、オマンコ・パ〜の夢うつつ状態だったモナが、
意識を取り戻しちゃったの。
あれほど激しく気をやりまくって、プチ気絶してたのに、
ちょっとばかし豆をコリッチョしただけで、すぐに復活する、
オマンコゾンビ、モナ・・・。

自分ばっかり気持ちよくなって、ごめんなさい・・・。
今度は私がしてあげる・・・」と、
風俗嬢のようなことをヌカしながら、男の体に乗ってきたの。
男の体の上に乗っかってオマンコするの。
和式便所でクソする時の格好で、チンメコを擦り合わせて楽しむの。
国会議員の先生にまたがって、モナのほうが動いて
マンコ穴をスライドさせて、おファックしちゃうの・・・。

図々しい30女を上に乗っけたら、もう大変。
「今度は私がしてあげる」、とか言ってたくせに、
実際は、自分だけ気持ちよくなるの。
自分で腰の動きをコントロールできるもんだから、
チンポを抜き差しするスピード・角度も思いのまま。
国会議員のロングちんちんで、マンチョ穴の中のドロドロ成分を
お掃除してもらうかのように、長〜い“マン距離”を、
高速で出し入れピストンしたり、
マン内の感じるポイントに、チンポコマラがヒットすると、
そこに集中的にあたるように、チンポ・ピストン角度を調整したり、
果ては、長チンポに腰を深く沈めて、
女の感じる“はらわた部分”を、チン圧で押し上げてもらいながら、
ついでに、えげつないセックス巨豆を、男の恥骨にグリグリ押しつけ、
石臼を挽くように、腰をグルんグルん回転させたり揺すったり・・・。
典型的な熟女ババァの、図々しい交尾セックス行動。
30女のモナも、立派な熟女ってこと。
チン入れ歴10年以上のオマンコ・ババァなの・・・。

さっきまで、ちょっぴり余裕をかましていたエロ議員、
またもやピンチ・・・。
マンコ粘膜穴そのものをスライド移動させる必殺ファック技で、
チンポを擦りしごかれ、きんたまカルピスが、
再びチン先まで昇ってきて、ドピュっちゃいそうな感じ・・・。

「こりゃいかん!このままモナの好き勝手に腰を使わせたら、
ドピュ漏れ射精しちゃって、恥をかいてしまう・・・。」
国会議員としての、いや、男としてのプライドがムクムク甦ってくるの。
チンポを貪り味わっている暴れ馬ロデオ状態のモナの腰をグイっと掴み、
下からチンポを突き上げて、わがままマンコにお仕置きファックするの。
ところが、男のチンポの動きに、逆に大喜びしちゃう、
底無し沼のようなオマンコ女・・・。
下からのチンポ突き上げ攻撃のリズムに合わせて、
モナも、マンコ穴&マンコ奥のラストを、チン先にアタックさせて、
より一層激しく、女のハラワタを愛してもらおうと企む貪欲ぶり。
デカくて深〜い変態おばけマンコの持ち主のモナだから喜ぶの。

実は、モナのマンコ内臓に打ち付けるたびに、
チンポのほうが痛いの・・・。
凄いチン圧がかかって、陰茎チンポのほうがダメージを受けちゃう。
チンポ捻挫(ねんざ)起こしそう・・・。
モナのほうは、相変わらず「うぎょっ!ゲゴっ!ウガっ!ウオっ!と、
カエルが鳴くような奇声を発しながら、
強烈なオマンコ・ポルチオ快楽を味わっているみたいだけど・・・。

でも、この“チンポ痛”のおかげで、射精寸前のリビドー状態だったのが、
あとちょっと長持ちしそうな感じ・・・。
チンポが痛くて、射精どころじゃないの。
とにかく、チンポマンコ交尾作業は、
男がピュッピュと汁を出したら終りだから、
チンポが長持ちするに越したことはないわ・・・。

もう、モナの全身からは、熟女がオマンコしている時特有の、
酸ぅ〜い匂いの脂汗が噴き出して、首筋から腹にかけて、
オイルを塗ったようにテッカテカ。
さっき、マンコ・オルガした時に、濃い〜絶頂脂汗が、
ドバっと噴き出たみたい・・・。
もちろん、顔面にも脂汗が分泌しまくって、
ニスを塗ったみたいに卑猥に照り輝いてるの。
テカりを抑えるファンデーションを塗っているというのに、そ
の化粧成分の層を突き破って、モナの体内から、
メスのセックス脂が浮き出てくるの。本番女体オイルなの。

それが、男の体にまで滴り落ちてきて、
気持ち悪いったらありゃしない。
酸っぱい匂いだけならいいんだけど、なんだか、
豚骨ラーメンのような臭みも、ちょっぴり・・・。
美人のくせに、えげつないケモノ臭のする特殊な脂汗を
体から噴き出す変態女、モナ。

さらに、マンチョが気持ちよすぎて、時々、女体がダウンして、
国会議員の体の上に覆い被さってきて、
顔の近くでハアハアと喘ぐんだけど、
モナの口と息、超生臭いの。口がクセぇ〜の。
どんな美人の女でも、オマンコに夢中になってハアハア喘ぐと、
口がスゲぇ〜生臭くなるの・・・。

チンメコ結合部分に目をやると、マンコの中からドロドロ漏れ出た、
モナの『女の精液・女のザーメン』、濃厚モナ汁が、
チンポはもちろん、チン毛やキンタマまで、
ベ〜ットリと濡らし汚しているの。
クセぇ〜女のスペルマを“射精”して男の体を汚す、
変態バカ女、モナ。

自分から女を誘って、チン入れ交尾をやってるくせに、 、
「なんで、この俺様が、こんなクセぇ〜女とオマンコしてるんだ!?」
と、だんだん腹が立ってくる、威張り腐った国会議員のバカ。
男って、勝手な生き物よ・・・。
そして、怒りを込めた、強烈ハード・チンポ・ピストンをカマすの。
自慢のデカマラを、まるでバカにするかのように、
マンコのチン食べ穴に丸飲みされたことへの復讐、
そして、クセぇ〜マンコ汁で、チンポやキンタマを汚された、
怒りのチンポ・ファック攻撃よ。

と言っても、さっきみたいに下からちんちんを突き上げると、
スケベ・モナが、またそのタイミングでハメ腰を使って、
逆に、チンポを味わっちゃうといけないので、
今度は、あらかじめモナ・マンコの奥深くに
チンポを根元までセットして、腰を掴み、
前後左右に揺さぶってやったの。
チンポをハメ込んだまま、モナのデカい尻と腰を
強制的に揺らしまくるの・・・。








♪音声合成淫語朗読 芸能貝のクセぇ〜汁の匂い 15
   モナ汁、女子アナの肉アナ ファイナル その2(8分17秒)



30女が、マンコの奥をチンカメでグリグリと刺激され、
えげつない巨豆を、男の恥骨で押しつぶされるように
コリコリとしごかれると、あっという間に達しちゃう。
すぐに気をやっちゃうの。
国会議員の体の上で、遠慮なくイクイクしちゃう図々しい女なの。

この時、イキ顔、絶頂づらを、男にバッチリと見られちゃう30女。
このイクイク顔が、これまた異常なほどにえげつないの。
あの、普段の知的でクールな顔からは想像もできないような、
バケモノのような、もの凄い絶頂づら・・・。
美人顔をメチャクチャ醜く歪めて、マンコ絶頂天国に昇りつめちゃう。

モナみたいに、『面長でスリムな顔立ち』
しゃれこうべ丸出しのような美女は、
だいたい、オマンコするとき、もの凄くお下劣な顔になっちゃうの。
チンポを突っ込んだ男だけが拝むことのできる、
面長美女の“セックスど変形づら”。
特に30を過ぎて、熟女の域に達すると、
その顔の歪みっぷりに磨きがかかっちゃう。
あまりにも下品すぎて、「あえぎ顔マニア」の野郎でさえ、
チンポが縮むほどの醜さ・・・。


この前、過去にオマンコした男たちを実名で書いた暴露本を出した、
40過ぎチンポ・ハンター、石原真R子なんかも同じタイプ。
確かに美人には違いないんだけど、
よく見ると頭蓋骨の形を丸出しフェイス
オマンコする時は、この世のものとは思えないような恐ろしい形相で、
男のチンポから、精エネルギーを吸い抜き取りまくるの・・・。

さて、モナのイキ顔をモロに拝んだ国会議員、
そのあまりの醜さに、100年の恋もいっぺんで吹き飛んだ感じ・・・。
普段、嫁さんとオマンコするときは、子供にバレないように、
深夜、電気を消してこっそりハメハメするでしょう?
だから、久しぶりに女の絶頂づら、しかも30過ぎの面長美女の
壮絶なアクメ顔をまともに見ちゃって、
なんだか嫌気がさしてきちゃったの。
この女、体からは酸っぱい匂いの脂汗を噴き出しまくるし、
マンコからは、クッセぇ〜“とろろ芋”を垂れ漏らして、
チンポやキンタマをヌチョベチョに濡らし汚すし、
やたらと口がクセぇ〜し、やってるときの顔がスゲぇ〜醜いし・・・

もうこれ以上、オマンコ続ける気力がなくなってきたの。

でも、ズバリこの男、修行が足りないわ。オマンコ修行不足よ。
チンポマンコのベテラン男になると、さっき書いたような、
セックス時における、『女が下品に乱れる様子』、
『分泌するセックス液』、『女体が放つ動物的な発情臭』など、
女の非日常的な姿を味わい楽しむものなの。
だから、マンコが汁を出せば出すほど喜ぶし、
臭ければ臭いほど、逆に、匂いをクンクン嗅いで楽しんだり、
顔が変形すればするほどうれしくなって、
思わず写真を撮って、掲示板に投稿したり・・・。
とにかく、女がえげつない本性を晒してくれと、
逆にうれしくなっちゃうの。
でも、この男ときたら、やたら汚いだの、
クセぇ〜だの、醜いだの・・・、文句ばっかり言って、
モナの女の部分、モナの“セックス”を、さっぱり味わってないの。
せっかく、美女とオマンコするんだから、
女体の隅から隅まで、とことん楽しまないと損だわ・・・。

この男、とにかくキンタマ・カルピスをドピュドピュして、
今回のオマンコを終了することにしたの。
図々しく上に乗ってやがるモナのデカい女体を下に降ろして、
仕上げの正常位チン入れ。
白く泡立つモナ貝の肉穴に、デカチンポをぶち込んで、
ヌチョグチョと出し入れしちゃう。
キンタマ汁を発射するための、チンポ・ピストンのラストスパートを開始。
まあ言ってみれば、女のヌメヌメ粘膜でチンポを包んでしごきまくる、
せんずりオナニーみたいなものネ。

さっきから、何度も、チン液ドピュ漏れ寸前状態だったもんだから、
マンコを30回ほどピスっただけで、もうキンタマの中のエロザーメンが、
チン先まで迫ってきちゃって、すぐにピュッピュしそうな予感。
そう言えば、勢いに任せて、生マンと生チンでハメハメしてたけど、
今日のモナが、果たして中出しピュッピュOKなのか不明・・・。

普通、オマンコする前、具体的に言うと、チン入れ直前に、
女が男に合図するのが、『オマンコ・マナー』なんだけど、
モナ、別に何も言わなかったから、
このまま、彼女のマンコのはらわたの奥に、
セックス・カルピスをドクドクと放出しても大丈夫かも・・・。
でも、分からないわ・・・。
早くチンポが欲しくて欲しくて、もう訳が分かんなくなって、
生殖メスの本能のままに、思わず
生オマンコしちゃってる可能性もあるし・・・。
または、危ない日なのに、男をだまくらかして、
チンポ汁を中出しさせてガキを孕(はら)む、
例の『必殺・工藤S香作戦』の恐れもあるしね・・・。

「そうはさせてたまるか!」と、タネ汁射精の瞬間、
モナ貝のワレメ肉から、イク寸前のロング・チンポをヌチョっと抜いて、
腐れマンコに、ピュッピュ!ピュッピュ!と
スペルマをぶっかけまくったの。
男のセックス・ミルクを、女のセックス肉に、
ソースをかけるようにぶっかけまくるの。
“マン射”しちゃうの、マン射。

お射精を何度も堪えたもんだから、
チンチン肉が、何度も何度もドクドク脈打って、
前の晩、嫁さんとオマンコして、カルピスを絞り抜かれた割には、
次から次へと、NEWカルピスが飛び出ちゃう。
だから、腐れメコ肉だけでなく、マン毛やケツの穴にまで、
スペルマをぶっかけちゃう・・・。
まるで、悪ガキがミミズに小便をかけるように、
チンポを前後左右に振って、モナ貝のあらゆるパーツに、
白い生殖オタマジャクシ液をピュッピュしちゃう・・・。

モナが垂れ漏らしまくって、泡立つまでシェークされた
濃厚白濁ベッチョ粘液と、ぶっかかったチンポカルピスのせいで、
モナ貝、もう真っ白よ・・・。
マン土手から肛門まで、男と女の合成セックス液で、
白くヌルベチョに濡れ汚れて、まさに、『やり終わった後のマンコ』、
『使った後のマンコ』って感じ・・・。
ウブな青少年が見たら、あまりのグロさにゲロ吐いちゃうかも・・・。
でも、これがセックスの現実、モナのセックスの正体なの。

(END)







 | HOME | 

管理人

クモ

クモ

 
■本家サイト【 淫声 】もヨロシク。




利用規約

このブログを通報

Report Abuse


エログ

フルHDエロ動画

ブログ

チャットレディーブログ

DXJOBのお仕事

アダルトSNS モンロー

まとめブログ

月別アーカイブ

カテゴリ











close